<カスハラ協会 3つの支援>


1)コンサルティング・講演
・研究者と実務家による支援
・専門家の知見をフィードバック
・経営戦略につながる効果の測定


2) 専門的知識・ スキル習得の支援
・豪華講師陣の動画配信

3) カスハラ専門資格の認定
・キーパーソンを育成
・有資格者がスキルを社内展開


エッセンシャルワーカーや子育て世代の女性に多いカスハラ被害


UAゼンセン(全国繊維科学食品流通サービス一般労働組合同盟)が2017年・2020年の2回にわたって実施した大規模調査の分析結果から、カスハラ行動のターゲットとなりやすい方々が浮かび上がってきました。

  • エッセンシャルワーカー
  • 女性従業員
  • 非正規などの立場が弱い従業員


当協会では、被害を受けやすいエッセンシャルワーカー子育て世代で非正規雇用の女性など、社会的に弱い立場に置かれている方々へのケアだけでなく、マネジメント層の人材育成にも取り組みます。カスタマーハラスメントをしない・させない社会全体の雰囲気醸成を進めていきます。


研修動画の配信

専門的知見による知識スキルを動画で支援

コンサル

キーパーソンを養成する講座と検定

サステナブルな組織活性化を支援

コンサルティング・講演

実証研究に基づく抑止策をアドバイス

企業価値を上げる支援


メディア・学術研究・協力団体など


テレビ、マスメディア

----------------------------------

NHK「おはよう日本」(2020/12/3放送)

日本テレビ系「スッキリ」(2020/12/7放送)

テレビ朝日系「モーニングショー」

(2020/12/9放送)

など、数々のメディアでカスハラの実態をお伝えしています。


実態アンケートの詳細は、参議院会館での12月3日 カスタマーハラスメント実態報告集会in永田町をご確認ください。

学術研究、学会発表等
  • 接客担当者のカスタマーハラスメント体験と組織の対策の有無との関連~心身への影響に着目して~(島田,桐生,染矢.2021)
  • 接客応対者へのカスタマーハラスメントにおけるCOVID-19パンデミックの心理的影響(桐生,島田,染矢.2021)
  • 日本における悪質クレームの分析(桐生.2021)
  • 対人関係のダークサイド:ストーキングと悪質クレーマーの分析から(桐生.2020)
  • Web 調査による消費者の苦情行動の分析(桐生・入山 2019)
  • 犯罪心理学による悪質クレーマーの探索的研究 (桐生.2016)
  • 悪質クレーマーの検討⑴―消費者による苦情行動について―(桐生.2014) など
<このサイトについて>

現在、研修・コンサルティングサービスの本格ローンチに向けたパイロット運用期間のため、一般公開ページが限られております。ご容赦賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
公式サイトの一般公開後は、科学的に根拠があるカスハラ情報や対策などを具体的に発信し、カスタマーハラスメント抑止に寄与する社会的雰囲気の醸成を目指してまいります。(2022年1月以降を予定)